こんなことはありませんか?

  • 30代になり、気がつけば大した女遊びもしてこなかった
  • 自分はもう男として終わりなんじゃないか
  • 道行く女に興味はあるけど、何もできない
  • 色んな女の子と遊んでみたい
  • 妻以外の女性を知りたかった
  • 毎週代わる代わるデートを楽しんでみたい
  • セフレが欲しい
  • 自分の人生はこのまま何事もなく終わるんだろうか…

男として生まれた以上、いや、人として生まれたからにはそういった願望・欲望は尽きないと思います。

僕はそんなあなたにこそ、ネットでの出会いを薦めています。

どうして出会い系なのか?

出会い系を使うと人生がどうなるのか?

この2つを、あなたに真剣に読んで頂ければ嬉しく思います。

Shinの歴史

本題に入る前に、このサイト「僕は億の女性と恋をする」こと億女の管理人shinの経歴を少しだけ話させて下さい。

とはいってもそんなに語るほどドラマチックな人生は歩んでいませんけどね(笑)

強いて言えば、小学校の時に両親が離婚、一切働かない母親に引き取られ、中学~高校まで3回の夜逃げ、電気も水道も止められた家で、母親は朝から晩までパチンコ。

中学からどうにかバイトして生きてきましたが、兄貴は地元の暴走族に入り、遊ぶ金を弟の僕から奪っていきました。ストレスから重度の円形脱毛症になったくらいです。

ね、普通でしょ?

別にだからどうってことは思っていません。今になれば「たくさん貴重な経験できたな~」くらいにしか感じていませんからね。

でも、そのせいなのかはわかりませんけど、昔から人からの愛情に飢えていたのかもしれません。性欲も人一倍強かったと思います(今もね)

幸いなことに、そんな生活でもいじめられるようなことはなく、友達と彼女には恵まれていました。

しかし、高校生あたりから既に女遊びの性は出てきたようで、彼女以外の女ともヤっちゃって、いざこざになることもしばしば…(笑)

高卒ですぐ結婚、出会い系デビュー

後に別れることになりますが。実は1度結婚しています。相手は同級生でした。なんで結婚したのかは未だによくわかりません(相手の両親に薦められるままにって感じでしたね。なんも考えてなかったんだと思います)

高卒ですぐ社会人になりました。職場は男しかいないような所で、女と関わる機会はなくなりました。私生活でも帰れば嫁がいます。

今まで出来ていた女遊びは、自然に断ち切られた格好ですね。

しかしまだまだ20歳かそこそこ。ムラつく毎日にオアシスを求めるようにネットで出会いを探し始めるようになります(今はできますが、当時は声をかけてのナンパは苦手だったので)

今のように出会い系サイトなんてあまり浸透しておらず、SNSなんてあるわけがないです。

ガラケー全盛期の頃流行っていたのは「スタービーチ」っていう無料掲示板とかですね。今もあるのかな?

それこそ○交やヤンキーの吹き溜まりみたいなサイトばかりで、今みたいに健全な出会いは難しかったと思います。10代~20代前半の書き込みしかありませんでしたからね。

あとは、mixiとかGREEかな?記憶が曖昧ですが、それらを利用して、運が良いのか多数の女の子と会ってはセックスしていました。イケイケなギャルを釣り上げて、それこそ3Pなんてザラでしたからね。

離婚~出会い系終息へと

そんな生活をしているんですから、当然のように離婚しました。23歳だったかな?

それから程なくして、ネットで出会いを探すようなこともなくなっていきました。

別に、離婚が原因ではありませんでした。特に理由はなかったんだと思いますが、ただ単に「飽きた」のかなと。女と会って、口説いて~、ハメて~、地雷踏んで~、みたいなサイクルに。人間何してても飽きるときは来るんだと思います。

それから4~5年くらいはごく普通に生きてましたね。パズドラとかにハマってました(笑)

人生を変える出会い

30代が近づいてきて、なんとなく人生に不安を覚え始めました。たぶんみんなそうだと思うけど、30前後って言い様のない不安を感じますよね?

会社で出世していても、結婚して子供がいても、それでも漠然と「このままで良いのかな…」って。会社の同期もみんなそんな雰囲気でした。

そんな折、ある一人の男性に出会いました。名前は伏せますが、ネットナンパではそこそこ有名な人です。っていうのも、この頃になって再び出会い系を始めてみたんですね。その関係でひょいと知り合うことに。

なんで出会い系を再開したのかって、最初は昔と同じように、性欲のはけ口として使うつもりでした。

でも、その人に会って、考え方はまるっきり変わりました。

何かを言葉で教えて貰ったわけでもありません。ただ、見ているだけで「この人みたいになりたい」って思えたんです。とても強く。

その人はネットでの出会いはもちろん、リアルでの出会い(仕事関係や同性)も物凄く大事にしていて、相手の考えを取り入れ、理解し、考察し、出会う人間一人一人に、しっかり向き合っていました。

自分にとっては衝撃だったのをよく覚えています。

その人の人間性はとても魅力的で、仕事でもプライベートでも、多くの厚い人間関係を持っていました。

比べて自分は、同じように多くの異性と関わってきたのに、何も築いていないじゃないかと。何も成長できてないじゃないかと。ただいたずらに精子をばら蒔いていただけなんだって感じました。

今まで自分がやってきたことは、オナニー以外の何物でもなかった…

振り返ってみれば、出会ってきた中に今でも関係のある女はいないし、顔だってろくに思い出せませんでした…

成長としての出会いを

その日出会いを境に、出会い系への考え方、むしろ人との出会いそのものへの考え方が変わりました。

「自分のプラスになる出会いをしよう」

「性処理だけを目的にするのはやめよう」

もちろん、劇的に何かを変えたわけじゃありません。体験談を読んで頂いてればわかると思いますが、今でもどうにかこうにかセックスしようとしています(笑)

でも、自分の中で受け止め方は違います。

相手の気持ちや考え、背景にある人生にまで目が向くようになりました。

それで何がどうなるのかはわかりませんが、昔と違って、今では継続的に会ってくれる女の子もたくさん増えましたね。

それに、セックスだけが目的じゃなくなったので、「ヤれなくてがっかり」みたいなことも少なくなりました。

いつかこの出会いが、何かしらの形で自分の財産になるように

そんな気持ちでいようと決めました。それは出会い系に限らず、ね?

今の自分が将来どんな自分を作っているのかはわかりませんが、少なくとも、あの「言い知れぬ不安感」はめっきり成りを潜めています。

出会い系を利用してみようか悩む人へ

あなたはどんな理由で出会い系を使ってみたいと感じていますか?

簡単ですよね。

「何か踏み出したいから」です。

こんな大袈裟に言うと「いやそんな大それたことじゃないんだけど」って思うかもしれませんね(笑)

でも、そうなんです。

目的が大きいか小さいかだけで、本質はみんな同じです。

たくさんセフレを作る!なんて目的もあれば、「メールだけ…」なんて人もいるでしょう。真面目な恋愛を探してかもしれませんね。なかには「掲示板のエロ写メが見たいだけ」っていうのもあるかと思います。

どんな使い方をしようが、それは僕にとやかく言うことは出来ないし、それこそ犯罪みたいな事をしなければ好きにしたら良いと思います。

でも、1つだけ確かな事があります。

「やらなきゃ100%今のままです」

出会い系なんてもう古い?

そんな風に思うことはありませんか?僕も、再開するときはそんなことを考えていたんですね。

断言できます。

一生廃れません。

っていうのも、人間はどんどん世代が移り変わっていきます。今日こうしている間にも、20歳になる人も30歳になる人もいるんですね。

それは永遠にあることです。

現に、そういったサービスは減るどころかネットの普及に伴って増える一方です。もちろん登録者もね。

むしろこれから先、出会い系はもっと認知されて一般的になっていくと思います。

ウソだと思いますか?何年も前はスタービーチみたいな掲示板やソーシャルゲームでしか関われなかった異性に、今ではTwitterやInstagramで気軽に絡むことができるようになったんですよ?婚活なんて言葉はここ何年かで認知されるようになりました。

この先、廃れていくのはネットでの出会いに抵抗がある人の方でしょうね。

出会い系を薦める理由

別に出会い系じゃなくても良いです。

新しい趣味でも良いし、習い事やジムでも、副業でも良いですね。どんなことであれ、あなたの人生に何かしらの経験や出会いをもたらしてくれます。

じゃあ、なぜ僕は出会い系を薦めるのか?

答えは「始めやすいから」です。

自宅で、スマホやPCで気軽に始められて、全国の人間と関わることができる。

これって凄いことだと思います。

もちろん、僕には他に薦められるようなものもないんですけどね(笑)

でも、少しでも何かしようって思ったときに、こんなに良いツールはないと思います。使い方次第ではお金もかかりませんから、リスク0ですよね?

それでいてオイシイ思いができる可能性があるのなら、やらない理由は1つもないと思います。

1つだけ、確かなこと

出会い系って、胡散臭いですか?

その通りなんです。

「出会えた!」「ヤれた!」「○人ハメ撮り!」

こんな広告が並ぶけど、実際は残念な結果に終わることもたくさんあります。

本当にたくさんね。

僕の体験談は、読み物として面白い出会いしか書いていません。

「LINE送りました」→「ブロックされました」

みたいなのはいくらでもあります(笑)

変な宗教の勧誘に遭遇したこともあるし、この世の物とは思えないモンスターにフェ〇されたことだってあります。

それに、相手は見ず知らずの他人ですから、ある程度危険もあります。

地雷女に付きまとわれる可能性も0じゃないです。

ホテルでシャワー浴びて、出たら財布ごとドロンしてた…なんてあるかもしれませんね。

既婚者であれば、離婚の引き金にもなります。

だから、僕は「出会い系やればあなたも楽勝にハメまくり!ウハウハ!」みたいな事は言いません。

あなたの人生にとって、プラスになるかもしれないし、はたまためちゃくちゃマイナスになるかもしれません。

でも、いいじゃないですか。

どっちに転んだって、たかだか残り数十年でしょ?

そのまま歳とっていきますか?

人間の1番の失敗は「何もしないこと」で、やれば絶対に何かしらは経験できます。

「やって良かった」

「やめときゃ良かった」

どちらも、行動した先にしかない未来です。

真っ白なキャンパスのままじゃなくて、暗い色でも明るい色でもどんどん描いていきましょう。

あなたの人生が、少しでも豊かになることを心から願います。

 

shinオススメ!長い出会い厨期間で、確実に出会えたサイトだけを凝縮してお届け↓

出会い系比較画像